第8回焼成が始まりました

 普限窯第8回焼成が始まりました。

今回初めての試みで、4月8日から窯詰めを行い、9日の午前中で終え、午後1時から焼成を始めました。

今回の焼成スタート時のメンバーは、主宰者の小山さんを初め、朝倉さん、マホニーさん、

天見窯の田中さん、中西さん、九谷チームの半田さん、柳井さん、南さん、そして私の9名で行いました。


窯詰を終えると、焚口に煉瓦を積んでいきます。
a0257124_22405082.jpg


煉瓦積完了です
a0257124_2242043.jpg


焚口の前に薪を井形に組んでいきます
a0257124_2242361.jpg


井形を組み終え、後は火を入れるばかりです
a0257124_22435020.jpg


この後、出席者全員で窯焚きの無事を願い、神式で2礼2拍して安全を祈願しました
a0257124_22454144.jpg


a0257124_2246374.jpg


いよいよ火が入れられました
a0257124_22462726.jpg


a0257124_22465073.jpg


徐々に火は大きくなって行きます
a0257124_2247403.jpg


a0257124_22475381.jpg


a0257124_22483123.jpg


瞬く間に火は大きくなっていきます
a0257124_2249328.jpg


a0257124_2250380.jpg


a0257124_22503138.jpg


すぐに井形が崩れ、火が燃え盛っています
a0257124_22535026.jpg


火が落ち着いたら下に有る送風口サマから炎を窯内部に徐々に入れていきます
a0257124_22571695.jpg


こうして窯焚きが始まっていきました
a0257124_22574858.jpg


炎を見つめる小山さんマホニーさん、南さん・・・
a0257124_22584547.jpg


4月14日まで窯焚きは昼夜を通し続けられます。




photo and write by APSあーちゃん でした。

by photo-by-aps | 2013-04-09 23:00 | 窯焚き