中西 理恵さん(初焼成参加)

普限窯第6回焼成に、

初めて作品を入れられた、中西理恵さんの作品を公開します。

いつも、ブログにコメントを投稿して下さり、ありがとうございます。

中西さんは、とても、バイタリティ溢れる女性で、興味のある事には、

行動力がとても旺盛な方で、いつも感心をしています。

見習いたいものです。


最初の写真は、焼成前の作品です。

a0257124_2312525.jpg


土は半磁器の白を使用していて、素焼きしたままで、釉薬は掛けていません。

a0257124_2313182.jpg


今回、初めて焼成にも参加されました。

10月2日の夜、井上五郎さんと、田中元将さんが、当番の時のお見えになりました。

a0257124_23171351.jpg


中西さんも、カメラが趣味で、ブログもやっていて、熱心に撮影されていました。

a0257124_2319388.jpg




10月6日、田中さんが引出しをする日にも、来て頂き、写真とビデオを撮影して居ました。

なかなか、撮影スタイルも決まっていますね。

a0257124_23253140.jpg




胴木間の棚に配置された、中西さんの作品を、スタジオ撮影してみました。

a0257124_23324960.jpg


素焼きの状態から、見事に松の灰が掛かり、ガラス状の釉に貫入が入ってます。

a0257124_23332586.jpg


登り窯では普通、信楽の石交じりの土を使用する作品が多いのですが、

半磁器でも釉が留まるように、

細工された造形によって、リブ状に釉が掛かっています。

a0257124_2339625.jpg


a0257124_2339216.jpg


a0257124_23393389.jpg


良い作品に出来上がったのでは無いかと思います。

  

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.

[PR]

by photo-by-aps | 2012-10-30 00:01 | 焼成作品