第6回焼成窯詰2日目

 9月29日(土) 窯詰め2日目が行われていました。

  朝1番いろいろ打ち合わせをしてます。

a0257124_19885.jpg

 
a0257124_110562.jpg


a0257124_1105534.jpg


a0257124_1115393.jpg


  前日に、あらかたの窯詰が完了した、1の間の作品たち

a0257124_1132324.jpg


a0257124_115419.jpg


a0257124_1162628.jpg


 この日は、胴木に作品を詰めて行きます。窯に入るまで、待っている作品たち。

a0257124_1182752.jpg


a0257124_1184972.jpg


a0257124_119289.jpg


a0257124_1195857.jpg


a0257124_1202753.jpg


a0257124_1311466.jpg


a0257124_121351.jpg


  窯の中に入って、窯詰めをしている 小山 普さん

a0257124_1244497.jpg


  窯詰め途中の胴木

a0257124_1283487.jpg


  アートです

a0257124_1321332.jpg


           竹藪の中に、普限窯は有ります

a0257124_1332284.jpg


  窯詰めは、本日迄掛かりますが、台風が心配です。

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-30 01:36 | 準備作業

ほっと一息

 最近忙しくて、バタバタしてました。

神社仏閣が、好きなので写真を撮りに行きたいのですが、如何せん時間が無いので、

近くの水間寺の写真ですが、宜しかったらご覧ください。

a0257124_2022216.jpg


a0257124_203364.jpg


a0257124_2033553.jpg


a0257124_204129.jpg


a0257124_2043428.jpg
 

a0257124_2045857.jpg


a0257124_2052055.jpg


   心、穏やかに、まったりと過ごしたいものです。

a0257124_2072863.jpg


photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-29 00:01 | 周辺の風景

茶房一会25周年おめでとう

 普限窯の常設展示をして頂いている、茶房一会が、今年で開店25周年を迎えます。

25年と言えば、四半世紀です。

そんなに長く、営業されて居られるのも、ママさんの努力と人柄の良さが有っての事と、いつも感心しています。

ママさん、本当に、おめでとうございます。

これからも御身体を大切に、お店を続けて下さいね!

 お祝いの花 胡蝶蘭

a0257124_20153163.jpg


a0257124_20163328.jpg


 真っ赤なバラ

a0257124_2017913.jpg


a0257124_20173715.jpg


 お店の花美人

a0257124_20182897.jpg


 大変美味しい、モーニングセット

a0257124_20191732.jpg


 現在、Brian Mahoney さんの 作品が展示されています。

a0257124_20225742.jpg


a0257124_20233720.jpg


a0257124_20233920.jpg


a0257124_20241230.jpg


a0257124_20242575.jpg


a0257124_2026580.jpg


a0257124_20245841.jpg


  御近くに、立ちよりの節には、ぜひとも茶房一会をご利用頂けましたら、幸いです。



photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-28 00:01 | 周辺の風景

第6回焼成作品集合

 いよいよ第6回普限窯焼成が、10月2日(火)AM10:00スタートします。

今回は6日間焼成と言う事で、10月8日(火)迄焼成します。

今回の焼成テーマは、引出し作品を中心に、いかに燠をぶつけて、松灰を、流すかをテーマにしています。

作品エントリーが、10/26より、始まりました。

窯詰を、9月29日(土)より30日(日)に掛けて、行われます。

今から、10月2日が待ち遠しいですね!

今回の見頃は、引出しを行う、10月6日(土)12:00~7日(日)20:00です。

機会が有りましたら、どうぞ御覧頂けたら幸いです。

       引出し風景

a0257124_0513572.jpg


集まって来た作品たち

a0257124_0595294.jpg


a0257124_035478.jpg
 

a0257124_0352981.jpg


a0257124_0355654.jpg


a0257124_0364641.jpg


a0257124_0384540.jpg


a0257124_0554922.jpg


a0257124_0393995.jpg


a0257124_0401538.jpg


a0257124_0543969.jpg


a0257124_0411859.jpg


a0257124_113395.jpg


a0257124_1123928.jpg


a0257124_0581258.jpg


a0257124_6494845.jpg


小山普さんと、田中元将さん

a0257124_05918100.jpg


photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-27 01:02 | 窯焚き

普限窯誕生までの記録7

 普限窯製作風景の7回目

本日のブログで、普限窯完成迄、たどり着けるでしょうか。

2011年5月1日 窯の顔が完成です。完成直前の姿 何かの形に似てませんか?

a0257124_3595931.jpg


  そうです。だんじりの屋根をイメージした形と、成って居ます。

a0257124_444789.jpg


a0257124_461837.jpg


 いよいよキャスターの流し込みの前に、板の隙間からキャスターが漏れないように、新聞紙を貼っています。

a0257124_414538.jpg


  アーチのスラブから、突き出ている木の棒は、温度計を刺したり、火吹き口となるものです。 胴木間

a0257124_4163856.jpg


  1の間部

a0257124_4174422.jpg


 5月3日 祭日を利用して、皆さんに手伝って頂きました。 初窯の工程発表と作戦会議中

a0257124_4221697.jpg


 茶房一会の御主人の指導の元、作業を手際良く進められて行きました。

a0257124_4295415.jpg


 キャスターをモルタル練機で、撹拌しバケツで運び、スラブ板の上に伸ばして行きます。

a0257124_4281677.jpg


 一度、薄く伸ばすと、ガスバーナーであぶり、乾燥させます。

a0257124_4333657.jpg


a0257124_4335861.jpg


 この日は、金沢チームの、半田濃史君、大西雄三郎君、中嶋勝利君、彦根の中川君が、応援に駆けつけてくれました。
2層目のキャスターを、塗り重ねて居る様子。

a0257124_437107.jpg


a0257124_4411851.jpg


 この作業を何度も何度も、繰り返し、作業が進められて行きました。

a0257124_4424915.jpg


 この日は大勢の方々が、応援に駆けつけてくれました。みんなで昼食タイムです。

a0257124_4451676.jpg


  日にちを開け、5月7日 丁度中間に、断熱シートを敷き詰め、その上から再度、キャスターを敷き詰めて行きます。

a0257124_4475859.jpg


 また、何層も繰り返し、キャスターを敷き詰め約20センチぐらいの厚さに成るまで、繰り返しました。

a0257124_4511922.jpg


a0257124_4514260.jpg


a0257124_4521454.jpg


  5月10日ようやく足場も取れ、ほぼ完成した、普限窯の姿です。

a0257124_454672.jpg


a0257124_4542496.jpg


a0257124_4545165.jpg


 煙突も角を、アングルで補強して完成です。

a0257124_45558100.jpg


 長い道程でしたが、本当に沢山の方々の御協力で、
 構想から1年、着工から、半年の期間を経て無事、窯の完成です。
 尚、普限窯の整備工事は、日々行っていて、進化する普限窯を又の機会に、ご紹介させて頂きます。
 以前に完成した、普限窯では有りますが、改めて皆様方の御協力を、感謝しています。ありがとうございました。
 

photo by Brian Mhoney and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-25 00:01 | 普限窯の歴史

陶芸いろいろ

 陶芸の世界は広くて、奥が深いですね。

私みたいな素人が、言うのも何なんですが

本日は簡単に、焼成出来る、七輪陶芸の紹介です。

七輪? って思うかもしてませんが。 ちゃんと焼けるんです。

茶房一会に、置いている、作品をご覧ください。

a0257124_205194.jpg


a0257124_2052526.jpg


a0257124_20514911.jpg


なかなか味わいの有る作品では? 

誰も七輪で焼きましたと、聞かなければ、解らないのでは? 如何ですか?

かなり前に紹介した、小山 普 さんの 七輪陶芸の作品焼成風景を御覧頂けましたら載せて居ますが、再掲載します。

a0257124_20565410.jpg


a0257124_20575153.jpg


a0257124_20574251.jpg


スタジオ撮影した 辰たち

a0257124_20583718.jpg


a0257124_20591471.jpg


御覧になって、いかがですか?

詳しく調べたい方は 七輪陶芸・始めてみよう等、七輪陶芸で検索すると、色々出てきます。

手軽に、陶芸の焼成を出来るので、参考にされてみては、如何ですか?

尚、みなさまのお知り合い等で、使わなくなった、電気窯を安くお譲り頂ける方を探しています。

もし御存じでしたら、こちらのメール迄、御一報を、お願いします。

 メールアドレス asamigum@cameo.plala.or.jp 迄 宜しくお願いします。 
 

photo and write by APSあーちゃん でした。



人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-24 00:01 | 雑記

苦楽園四番町からの眺望

 兵庫県芦屋市苦楽園から景色

a0257124_3543495.jpg



a0257124_356229.jpg



a0257124_356346.jpg



a0257124_3572032.jpg



a0257124_3504961.jpg



a0257124_358872.jpg
 

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-23 03:59 | 周辺の風景

普限窯誕生までの記録6

    普限窯製作風景の6回目。(写真提供マホニー・ブライアン)

 いよいよ、屋根部分の紹介なんですが、普限窯に付いて、簡単な説明をしたいと思います。

前にも書きましたが、この窯は、小山普さんの、情熱と、沢山の方々の御協力で、出来た窯なのです。

小山さんが、全国を渡り、勉強され、より良い作品を作りたい為に、高性能な登り窯を設計しました。

その為に、世界に誇る日本の築炉技術の最先端技術を、高田久嗣さん(ジミー高田氏)の、御協力の元、高性能な耐火煉瓦を採用し、胴木部には、煉瓦を3層構造して、蓄熱、保温力を高めました。

通常の登り窯の場合、屋根部分は、耐火煉瓦を、アーチ状に配し、形成しています。

普限窯は、キャスターと言う、耐火煉瓦の主成分を使った、セメントのような材料を水で溶かして屋根に流してスラブを、構成しています。いわば、屋根に耐火煉瓦を作ると言う感じでしょうか。

2011年4月25日 一の間の壁部分の煉瓦がほぼ積み上りました。アーチ部型板が1枚取り付けられています。

a0257124_1173214.jpg


a0257124_1194069.jpg

 
 4月25日胴木間の屋根の型板1枚目が取り付けています。

a0257124_1184341.jpg


 4月28日 胴木間の屋根の型板が、全て取り付けられました。奥に行くほど広いので、R(半径)が違います。

a0257124_5184268.jpg


以下、日付と解説を省略させて頂きます。1の間から 骨板を取り付け、合板を細く切り貼っていきます。

a0257124_5335185.jpg


a0257124_5363518.jpg


a0257124_5381848.jpg


a0257124_540596.jpg


a0257124_541278.jpg


a0257124_55232.jpg


 続いて、胴木間のスラブ枠の取付け風景です。

a0257124_5445925.jpg


a0257124_5541190.jpg


a0257124_5463716.jpg


a0257124_547539.jpg


a0257124_548457.jpg


a0257124_5544928.jpg


 本日はここまで、次回は、キャスターを流し込む風景を、載せたいと思ってます。

最後に、始めて撮影した小山普さんの作品 信楽焼

a0257124_65015.jpg



photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-22 06:05 | 普限窯の歴史

普限窯誕生までの記録5

  普限窯製作風景の5回目。(写真提供マホニー・ブライアン)
 本日も前回に引き続きの築窯風景ですが、どこまで紹介できるかな?
 
 2011年3月26日 胴木間奥の1の間に繋がる火格子の部分の煉瓦を積み始めた所です。

a0257124_2350274.jpg


 3月29日 1の間から煙突に繋がる、煙道の下地の整地、砂利敷完了

a0257124_014613.jpg


         基礎モルタル打設

a0257124_041138.jpg


 3月31日 火格子(ロストル)部の煉瓦積

a0257124_0201545.jpg


a0257124_020384.jpg


  煙道部の煉瓦積1段目

a0257124_0222028.jpg


  しばし休憩をする、小山さん、朝倉さん、井上さん

a0257124_0234146.jpg


  1の間の床の下地つくり

a0257124_0244141.jpg


 4月5日 胴木間から1の間の火格子がほぼ完成

a0257124_0301432.jpg


 煙道の側壁もほぼ完了です

a0257124_031620.jpg


a0257124_035860.jpg
 

 大分輪郭が見えてきました

a0257124_03388.jpg


a0257124_0335945.jpg


 1の間入口の開口部の型枠を置いた所

a0257124_0362938.jpg


 4月5日だいぶ積み上がった様子をご覧ください。

a0257124_0382327.jpg


a0257124_0384015.jpg


 4月10日 オレンジ山のさくらが、満開です

a0257124_0394664.jpg


 マホニーさん 記念撮影

a0257124_0404453.jpg


 4月11日 普限窯は、側壁を3重構造に成って居るので、2列目の煉瓦を積み上げている

a0257124_0432325.jpg


a0257124_0435844.jpg


a0257124_0441746.jpg


4月20日 胴木間一番外側の煉瓦が積み上がった様子

a0257124_0495669.jpg


a0257124_0501462.jpg


 最後に、普限窯から見える夕日
a0257124_171854.jpg


photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-21 00:54 | 普限窯の歴史

普限窯誕生までの記録4

 前回に引き続き普限窯誕生の記録の第4回目です。(写真提供マホニー・ブライアン)

2011年3月11日から24日迄の記録

 3月11日 胴義から1の間を望む

a0257124_1752414.jpg


 3月14日 胴義奥の壁とサマが完成しつつ有ります。

a0257124_17545714.jpg


a0257124_17552353.jpg


 3月15日1の間の床に煉瓦を敷き詰め中

a0257124_17563384.jpg


 煙突部分の下部の煉瓦積み上げ

a0257124_17573492.jpg


 3月17日 胴義側壁の煉瓦を積み上げている所です

a0257124_17592137.jpg


 煙突部中段の積み上げ

a0257124_1803548.jpg


 胴義の床を作成中

a0257124_1813788.jpg


 小山普さんと、朝倉敬也さん

a0257124_1822619.jpg


 3月21日 金沢から九谷チームの半田濃史さんと、大西雄三郎さんが応援に駆けつけて頂き、薪を割る作業を手伝って頂きました。
小山さんと一緒に食事を摂っています。

a0257124_1861612.jpg


 3月24日 胴義の制作進捗状況 綺麗な曲線を描いています。

a0257124_1884434.jpg


 胴義間の床が大分出来上がって来ました。

a0257124_1893120.jpg


 煙突部分も完成間近まで出来上がってきました。

a0257124_18115744.jpg


 焼成窯制作中も第1回焼成に向けて、薪を割り準備を行っていました。

一生懸命に斧を振り下ろしている、井上五郎さん、此の頃からでしょうか? 薪割五郎さんと呼ばれるようになったのは?w

a0257124_18171249.jpg


 傍らで薪割の様子を見つめている、朝倉さんと、薪を束ねる小山さん。

a0257124_18161591.jpg


 作業を一緒にやりながら、撮影をしていた、Brian Mahoney さん
a0257124_18371158.jpg


中々完成まで行きませんが、大変苦労されている姿が良く分かります。
でも、皆さん真剣に且つ、楽しそうに作業なされていた様子が窺い知れます。
本日はこの辺で、次回に続く。


photo by Brian Mhoney and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-19 00:01 | 普限窯の歴史