2013年度 普限窯 10月焼成

 普限窯第10回焼成の御案内です。

作品の受付〆切が今度の10月13日の日曜日迄です。


a0257124_1151415.jpg



前回の焼成後、窯前の煉瓦を積み替え、リニューアルしました。
a0257124_1153941.jpg



煉瓦を積み替えたので、煤が取れ綺麗になりましたね。
a0257124_1153497.jpg



窯詰を待つ棚板や束など・・・
a0257124_11553091.jpg



焼成を待つ作品です。 まだ続々と集結するようです。
a0257124_11562553.jpg



新しくなったと言えば、第19~20stageに屋根が掛かりました。
a0257124_11572869.jpg



毎回テントを被せて居ましたが、この方が薪材の乾燥が早くなりますね!
a0257124_11582134.jpg



今回も遠路、金沢や信楽、滋賀などから沢山の陶芸家が集まってきます。

また再会が待ちどうしいですね。

どんなドラマが展開されていくのでしょうか・・・
a0257124_1201393.jpg



photo and write by APSあーちゃん でした。
[PR]

by photo-by-aps | 2013-10-08 12:01 | 御案内

まもなく、窯詰開始です

 もう今年も残り僅かに成りましたね、早いものです。

普限窯 第7回焼成が、新年の1月2日から始まりますが、作品の窯詰が、12月26日から開始されます。

作品エントリーの告知を忘れていましたが、なるべく早めにお持ち寄り下さい。

まだ、少しは余裕が有ると思いますので、25日迄には御持ち頂けるか、郵送して頂ければ・・・。

今回は、2度目の10日間焼成なので、焼き上がりが今から楽しみです。



今日は、普限窯の作品から、釉たまりの作品を紹介します。

普限窯では、松の薪材で焼成を行っています。

松の灰が作品に掛かり、灰の成分から釉となる成分が溶け流れ、作品に自然釉ならではの
景色となっています。

釉が溶けビードロとなり、色々な表情を醸し出すのですが、すべて偶然では無く、

意図した方向付けで、作品を焼成しています。

ある程度は、配置を考えたり、薪のくべ方を工夫したりして、望みの作品を狙っているのですが、

色んな要素が有るので、思うように行きませんが。

通称、目玉といって徳利等の腹部分に、人間の目のような文様が付いた作品です。
a0257124_2135435.jpg



これは徳利ですが、何点か掲載します。
見事な貫入が入ってますね。
このクリアーな緑のビードロは、赤松か、黒松の薪でしか出ません。
a0257124_21364899.jpg



一度の焼成で、良くて1.2点摂れたら良い方で、摂れない時が多い貴重な作品です。
a0257124_2139791.jpg



前回の焼成で、撮れた小山さんの作品で、ガラス状のビードロが糸を引いてますね。
a0257124_21404254.jpg



では、どのようにして作られるか、本邦初公開です。
まず、窯詰からスタートです。
通常は、窯詰は窯元の企業秘密みたいなもので、余り公開されてません。
なので、全体は掲載できませんが、一部を見て頂きますね。
窯詰時に、他の作品の上に、横向きに設置します。
a0257124_21441811.jpg



このように配置して、松灰が上に掛かり、ビードロが溜まり、下の方に流れて、
一番下に滴(しずく)となって、形成されるのです。
でも、そのまま窯出しまで、放置すると、下の作品と引っ付いてしまうので、作品となりません。
なので、焼成中にタイミングを見て、引き出すのです。
そのタイミングが、とても微妙で、上手く溜まって居る時に出さないといけません。
また、たまりすぎて、落ちてしまう事も常です。
焼成中の様子です。
a0257124_21504550.jpg



a0257124_21511010.jpg



登り窯は、炎をみて温度を確認したり、またビードロの流れ具合を、
目で確認しながら作業を行います。
サングラスを掛けて目を凝らすと、ビードロの流れが、見えるのです。
残念ながら、カメラではそこまで撮らえきれません。
a0257124_215439100.jpg


次回はどのような作品が、摂れるのでしょうか?
今から楽しみです。
a0257124_21555147.jpg



今からでも間に合います。

作品エントリーをお待ちしています。

また、焼成に参加も可能です。

皆さんとお会い出来る事を、楽しみにしています。

では、またね~
 

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-12-22 00:01 | 御案内

来年の予定なんだが

 だいぶ前に、ブライアン・マホニーさんの友人で、

スペインの陶芸雑誌の記者をやってる方から、メールを頂き、普限窯の写真を送ったんですが。

ひょとしたら掲載してくれるかも?ってことで、楽しみにして居るのですが。

まあ~ 載らなくても仕方ないですが、その時に選択した写真を掲載しますね。



見開き2ページ、(4ページ分)の記事枠と言う事で、23枚の写真をチョイスしました。

記事の内容は、登り窯の紹介記事で、普限窯を取り上げて頂けるそうなんですが、

ヨーロッパのスペインに陶芸雑誌が有るなんて、ビックリですが、もし掲載して頂けるとしても、

何語で書かれて居るのでしょうか? 

たぶん英語すらまともに読めない私には、ほとんど理解出来ないでしょうねw

a0257124_23595194.jpg




主要メンバーの作品写真を、送ったんですが、記念撮影した写真も送りました。

左から、朝倉敬也さん、小山普さん、井上五郎さん、マホニー・ブライアンさんです。

a0257124_035139.jpg
 


普限窯の様子です。ごゆっくり鑑賞して下さい。

a0257124_061884.jpg



a0257124_07019.jpg



a0257124_0141416.jpg



マホニー・ブライアンさんの雄姿と、作品たち

a0257124_084927.jpg



a0257124_085994.jpg



a0257124_092081.jpg



a0257124_0101718.jpg



a0257124_015170.jpg



主催者の小山 普さんの雄姿と作品たちです

a0257124_0112982.jpg



a0257124_012077.jpg



a0257124_012539.jpg



a0257124_0154491.jpg



a0257124_0161136.jpg



朝倉 敬也さんの作品です

a0257124_0171176.jpg



a0257124_0173062.jpg



井上 五郎さんの作品です

a0257124_0181016.jpg



a0257124_018318.jpg



最後に金沢卯辰山工房の半田 濃史さんの作品です

a0257124_0192135.jpg


a0257124_020182.jpg



何だかんだと言っても、とても楽しみに居ているので、来年に手元に届いたら、また掲載しますね。

ひょとした、・・・かも知れませんがw

今年も残りわずかと成って来ました、頑張って今年を乗り切りたいものですね!

では、またね~


photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-12-10 00:30 | 御案内

炎のような情熱

 普限窯のメンバーのみなさんスゴイです。

初めて知り合ってから、もう1年半に成ります。

常々感じて居た事ですが、メンバーさんの陶芸に注ぐ情熱、エネルギーには関心するばかりです。

チームリーダーの小山 普 さんは、いろんな陶芸の産地に、修行に出かけられ、

自分なりの登り窯焼成の考えを持って、悪戦苦闘しながらもメンバーさんと一緒に普限窯を製作し、焼成しています。

私は、普限窯の皆さんと知り合うまで、陶芸の事は全く何も知らず、知識も無いのですが、

お付き合いして、色々お話を聞き、焼成を見て、少しづつでは有りますが、陶芸の奥深さを知りつつ有ります。

でも、陶芸以外にも感心する事が多々有り、実社会で役に立つ事ばかりなので、参考にさせて頂いています。

普限窯と言う登り窯は、大量の薪が必要なのは、当然なのですが、みなさんの協力が有ってこそ、

焼成の日を迎えられるのだと、思っています。

メンバーのみなさん並びに、遠路遥々焼成に参加されているみなさん、焼成に作品をお持ち頂いているみなさん、

その他のご協力頂いている、皆様方の御協力で、成り立って居る 登り窯です。

皆様、大変御苦労様です。

次回、10月の第6回焼成を成功させましょう。



今日もやってしまいました。

自宅に写真用のHD持って帰るのを、忘れました。

ブログを開設して2回目です。www

前回は、朝早く屋根の上より撮影した写真で何とかしのぎましたがw

私が、最近始めたフェイスブックに貼っていた写真を、貼りたいと思います。

最近撮った、水間寺
a0257124_165054.jpg
 

a0257124_18275.jpg


a0257124_183495.jpg


a0257124_191382.jpg


最近撮った夏の終わりが近づいてきた空
a0257124_1114934.jpg


a0257124_1111489.jpg


最後に自宅近くの夕日
a0257124_1123967.jpg


フェースブックはこんな時に便利ですねw 

photo and write by APS ドジっこの、あーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-11 01:15 | 御案内

第6回焼成の御案内

 
a0257124_9524670.jpg
 

 朝晩、やっと秋らしくなって来た今日この頃、皆様は於かれましては如何お過ごしですか。

この秋の普限窯第6回焼成計画が発表されましたので、御案内させて頂きます。

1. 焼成テーマ・・・緑色の自然釉を鮮やかにする引出技法の向上にチャレンジします。
            (引出しに至る技術的なプロセス(温度、燠、窯内操作、他)を確実に行い、 
             効果的に流動させる)

2.焼成室、時間・・・胴木間 ・132H ・ 1の間 ・12H  /合計144H
                 (5.5日)      (0.5日)    (6.0日)

3.作品エントリ-〆切・・・9/26(水) ・素焼にて、普限窯宛、御持参下さい

4.窯詰      ・・・・9/28   29  30 
              (金)  (土) (日)

5.窯焚き    ・・・・10/2   3   4   5   6   7   8   ・・・・・計6日間
             (火)  (水) (木) (金) (土) (日) (月、祝)
             12:00~

6.窯出し    ・・・・10/14(日)10:00~

奮ってご参加頂けましたら幸いです。

尚、窯焚き参加、御協力もお願い致します。

現在、防火対策も完了し、窯場の整備工事も行われています。

工事風景を掲載させて頂きます。
防火対策で、天井に防火ボードを施工しました
a0257124_955156.jpg


元気に作業されている小山さん
a0257124_9554633.jpg


いつも陽気なマホニーさん
a0257124_95655.jpg
 

仲良く並んでる 朝倉さんと、井上さん
a0257124_9562082.jpg
 

みんな揃って記念撮影 日中残暑厳しい中での作業御苦労さまです。(なにげに陽気な、みなさんw)
a0257124_9563151.jpg


焼成のために、待機している薪の集団
a0257124_9533684.jpg


a0257124_95419100.jpg


真夏の普限窯から見える景色
a0257124_9544253.jpg




photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-08 00:01 | 御案内

普限窯 第5回焼成 始まる

  本日朝の6時から焼成を始めます(窯焚きは5月31日から6月10日まで)
いよいよ この日がやってまいりました。
a0257124_21204748.jpg

a0257124_21215554.jpg
 
a0257124_21165971.jpg

a0257124_21231735.jpg
 


人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-05-31 00:01 | 御案内

5月27日の 月

月齢7日の月 
a0257124_8305657.jpg
   

窯詰めも終わり、後は5月31日(木)からの焼成を待つはかりになりました。

と言っても後2日、焼成が始まるとまた忙しくなります。

私も6月2日夜から6月3日の朝まで焼成に参加します。

よかったら遊びに来てくださいね。   by APSあーちゃん


人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-05-29 00:01 | 御案内

第5回焼成窯詰め始まります

 平成24年5月25日 本日より第5回焼成の窯詰めが始まります。

普限窯が完成し、初窯焼成から一年が経ち、今回初めての10日焼成に挑戦します。

第1回~第4回焼成まで 毎回課題を設けて焼成計画を立て焼成して来ました。

課題ごとに、成果を実感できる素晴らしい作品が、焼き上っています。

今から焼き上がりが楽しみで、ワクワクして居るところです。

また焼成作品参加者30数名の期待と夢を焼き上げる、窯詰が始まるのです。

焼成時間約250h  使用する焼成用薪 約2000束 

薪焚き人員 2交代 延べ約60名 皆様の御協力、御参加 御感謝申し上げます。

普限窯では、薪焼成による自然柚(松の灰による柚)による焼成の為、

素焼きの作品を主に、焼成しています。
 
御見学、御参加 御希望の方は 小山 普まで ご連絡を 080-1423-8179

焼成を待つ作品たち 約300点
a0257124_231804.jpg
a0257124_2318235.jpg
a0257124_23184129.jpg
a0257124_2319960.jpg
a0257124_23192962.jpg
a0257124_23201969.jpg
a0257124_2321545.jpg


普限窯名物のタケノコ
a0257124_232355.jpg

a0257124_23232389.jpg



人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-05-25 00:01 | 御案内

普限窯 第5回焼成 作品エントリ-のご案内

 
a0257124_197136.jpg

普限窯 第5回焼成 作品エントリ-のご案内

5月20日の AM10:00より 作品エントリ-を受け付けます。

焼成希望の方は、小山 普 080-1423-8179  迄、連絡を御待ち申し上げます。

焼成を待つ普限窯
a0257124_191118.jpg
 

a0257124_1915611.jpg


焼成作品の一部
a0257124_1935913.jpg


a0257124_1942479.jpg


a0257124_195232.jpg


a0257124_1952244.jpg


a0257124_1954664.jpg


焼成用の薪たち
a0257124_1925817.jpg


a0257124_1962371.jpg




人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-05-17 19:09 | 御案内

茶房一会 展示作品   (水間寺の前)

  水間寺の前に有る、茶房一会さんに、展示している作品の紹介

水間寺の三重塔              
a0257124_17522185.jpg


a0257124_17565123.jpg

水間寺のホームページ

a0257124_1758249.jpg


a0257124_17591610.jpg

  
a0257124_17595444.jpg


  昨日は、こどもの日でしたね。
a0257124_1811513.jpg


a0257124_1853072.jpg


a0257124_1865136.jpg


a0257124_1875157.jpg


 水間寺にお越しの際には、喫茶一会にお立寄り頂き、御覧頂ければ幸いです。

又 コーヒーや茶菓子がとても美味しいです。
a0257124_5144355.jpg

a0257124_5165147.jpg



人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-05-06 00:01 | 御案内