久しぶりの更新です

本当に久しぶりの更新です。

すみません。色々と有りまして・・・

って別にどうって事は無いのですが・・・

次回焼成に向け、薪作りは順調に経過しています。

私の倉庫に有った木材も綺麗に加工され、無くなってしまったので、

本日、奈良県吉野村の北木材さんから、初めて原木が入荷しました。

今迄は、松の端材を仕入れていたのですが、中々入荷が困難で、

原木を入れたのですが・・・
a0257124_1930134.jpg



いつものメンバーで、今日は3名で作業をしてはりました。
a0257124_19271840.jpg
  


いつも元気なマホニーさんも、丸太を40cmに切った物でも重く、ちょっと疲れ気味・・・?
a0257124_19282796.jpg



切った丸太でも、細い物でも20~30kgぐらいは有りそうです。
a0257124_19322622.jpg



切った丸太をモノラックで、山頂に上げて行きます。
モノラックに積むのも一苦労です。
a0257124_19334470.jpg



松の薪で登り窯を焼くのは、準備が大変です!
原木に長さを印して行く、朝倉師匠ですが、高齢になっても元気です。
a0257124_19354319.jpg



枝に成っている節は、薪割機で割れないのでチェーンソーでカットしています。
a0257124_1937070.jpg



力持ちのマホニーさんでも、重労働ですね!
a0257124_1938129.jpg



結構重そうですね
a0257124_19384525.jpg



疲れ気味なのかな? 小山さん連日の薪作り御苦労様です。
a0257124_19393652.jpg



私は、パレットを回収に、お邪魔しただけなのですが・・・
a0257124_19403948.jpg



次の作業のため移動する3人・・・
a0257124_194129100.jpg



4月に入るとまた、焼成が始まります。

今度はどんな作品が出来上がるのでしょうね!

では、またね~



photo and write by APSあーちゃん でした。
[PR]

by photo-by-aps | 2013-03-06 19:26 | 準備作業

窯詰、無事終了です。

 普限窯、第7回焼成の窯詰、無事終了です。

あれだけ沢山の作品が有ったのですが、ほゞ入りました。

午前中に、胴義間 棚の作品設置が完了しました。
a0257124_2057542.jpg



配置具合で、焼き上りが左右されるので、とても重要なのですが、綺麗に配置されていますね!
a0257124_2101549.jpg



にえっつさん、見えますかね?画面中央の奥に、置かれているのですが。
a0257124_2122127.jpg



左から 配置の詳細です。
a0257124_2132042.jpg



中央部です。ジミー高田さん、中央のいい場所に、陣取ってますよww
a0257124_21141112.jpg



右側ですが、一番下の前列、右端、〇〇なんです。内緒にしたかったんですが(笑)
a0257124_2118110.jpg



夕方にお邪魔した時に窯詰めが、ちょうど完了してました。
普段は、焼成前に胴義間の火床の作品を、公開しないのですが、
今回は小山さんの許可が下りたので、ローアングルですが御覧ください。
a0257124_2125228.jpg



窯詰めが終わると、焚口の煉瓦を積み上げます。
a0257124_21292587.jpg



3日間の窯詰めを終え、腰が固まってしまった小山さん、御苦労様です。
a0257124_21303625.jpg



毎回、焚口の煉瓦積は、朝倉師匠の手によるものです。御苦労様です。
a0257124_213388.jpg



今回も、陽気で元気なBrian Mahoneyさん 3日間 御苦労様です。
a0257124_21344493.jpg



焚口を塞いでいる最中も、窯焚き用の薪を、準備しています。
a0257124_2138052.jpg



a0257124_21463727.jpg



焚口の隙間から
a0257124_21404945.jpg



皆様、御苦労様でした、1月2日からの十日間焼成が、無事に行きます様に、願っています。

御見学、窯焚き等、ご自由に申し付け下さい。

皆様のお越しを、御待ち申し上げます。

では、普限窯で! またね~

  

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-12-29 00:01 | 準備作業

第7回窯詰め2日目

 普限窯第7回焼成の窯詰め2日目の様子です。

御存じの方も、多いと思いますが、普限窯にとって、貴重で重要な担い手で、

毎回焼成に参加して頂いている、金沢夘辰山工芸工房の研究生で若手陶芸家の半田 濃史君が、

本日午後、陶房南の南 絢子さんと共に、焼成作品を持ち込むために、金沢からやって来ました。

何度もお会いして居るのですが、やはり若い人たちの情熱、エネルギーに、

普限窯のメンバーさん達の、士気が上がるのは、至極当然と言うものですね^^


金沢からの道中、道が凍結して居て大変苦労したそうです。
お疲れ様です。到着したての半田君
a0257124_1343979.jpg



小山氏と談笑している、南さん
a0257124_136307.jpg



一の間の窯詰め状況の説明を受ける、お二人さん
a0257124_1374074.jpg
 


一の間は昨日に、大体の窯詰めが終了して居るので、本日は胴儀間の棚が中心です。
a0257124_1404176.jpg
 


午前中に配置された、胴儀間棚の様子です。
a0257124_142496.jpg



これから、胴儀間に入れられる作品達です。手前の大壺は小山さんの作品です。
a0257124_1431266.jpg


窯詰め準備作業中の井上五郎さん
a0257124_1434542.jpg


井上さんの、注目作品です
a0257124_1443065.jpg


前回の焼成に、積み残しとなった、にえっつさんの、話題の植木鉢 画面中央
a0257124_147666.jpg


前日の窯詰め作業をして頂いていた、岩崎さんの作品です。
a0257124_1522588.jpg


今回の焼成にも参加される、金沢九谷の大西雄三郎君の作品です。 左側
a0257124_1535419.jpg


ジミー高田さんの花入れ、ストーブのおかげで、間に合いましたw 右下です
a0257124_1582042.jpg


朝倉師匠の大壺、焼成を待つ薪と共に  中央
a0257124_203316.jpg


偶然の光に輝く、マホニー・ブライアンの作品
a0257124_223395.jpg


a0257124_233875.jpg


昼からの作業前に、記念撮影しました。
a0257124_245323.jpg


左から、半田君と南さん
a0257124_253373.jpg


本日12月28日まで窯詰め中です。

では またです。



photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-12-28 02:14 | 準備作業

第7回焼成の窯詰め開始

 
12月26日 第7回焼成の窯詰めが、一の間より開始されました。

少し見学に行ってきましたので、ご紹介します。



胴木間の隣に有る一の間の入り口から見える、窯詰めの様子です。
a0257124_054876.jpg


焼成を待つ作品たちです
a0257124_055599.jpg



ガムテープには、作者と置きたい場所を、書いて有ります。
a0257124_0552289.jpg
  


a0257124_0573296.jpg



a0257124_0582554.jpg



a0257124_058954.jpg



a0257124_0585695.jpg



a0257124_0591890.jpg



あっそうそう、今回は時間が取れず、作陶できなかったのですが、
始めて轆轤したブツが未だ、焼成して居なかったので、
田中師匠が普限窯まで、持って来てくれた。
今回、窯に入れて頂ける事になりました。
こんな事って、良いのだろうか?
素焼きもせずに・・・  
まあ~割れたら割れたで、小山さんの魔法の手で、金継ぎしてもらおうっと♫
初轆轤作品が10日焼成なんてwww 
前回は初手ひねり作品を焼いて頂きました。
一番手前の黒っぽい茶碗なのですが、少しぼかしてます。(笑) 
a0257124_15238100.jpg



練炭ストーブの煙突、朝倉師匠の手によって、完成していました。
a0257124_132420.jpg



良く燃えてます。煙が少ないので、至極快適です^^
a0257124_143883.jpg



あっ ストーブの上に作品が置かれてましたね! 
ジミー高田さんもう少し早く、作陶して持って来てね~(笑)
作陶して、すぐなのかボトボトでしたよ~www 
ストーブの上に台座をかまして棚板のせて、その上に、高田さんの作品をのせて、乾燥させていました。
ある意味、そういった使い方が出来る、薪ストーブで有りました。(使い方として、別に問題なしね・・・爆笑)
a0257124_1122470.jpg



朝倉師匠の作品です。
a0257124_1124389.jpg



朝倉師匠が、胴線童(どうせんぼう) の付け方を、 田中師匠に伝授している様子です。
師匠ばかりで・・・(あくまでも、私から見た目線ですので、お気になさらずにw)
a0257124_121794.jpg



棚板の上に敷く、セラミックシートを、カッテングしている、主催者の小山 普 氏です。
(セラミックシートとは、棚板の上に置かれた作品が、引っ付かないように敷くものです。)
a0257124_1275682.jpg



一の間で、作品を窯詰めしている、ブライアン・マホニーさんと、岩崎 祥嗣さん
a0257124_1334374.jpg
 


窯詰め途中ですが
a0257124_1345138.jpg



棚板の間にかます、支柱なんですが、何度も焼成を重ねると、いい焼き上がりに成ってますw
a0257124_1355466.jpg



27日と、28日で窯詰めを終了して、1月2日の窯炊きを迎えます。

今回の10日焼成で、どのような作品が生まれて来るのでしょうか、今からワクワクして来ますね。


では、またね~


photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-12-27 01:59 | 準備作業

赤松を入手しました

 久しぶりの普限窯情報です。

10日ほど前に成りますが、高校の同級生が造園業を営んでまして、

赤松を伐採したとの連絡を頂いたので、資材置き場に、貰いに行きました。

造園業をしていると、公園管理とか、道路の街路樹管理で、枯木とかを伐採するので、

松の木が出たら連絡くれる用に、伝えてましたので、有難い事です。

最近は、松の木も中々入手しにくく成っています。


今回の写真はほとんど、最近使っているスマフォの写真です。

登り窯の焼成には、赤松が1番良いそうです。

自然柚の為に、赤松で焼成すると柚が透明感のある綺麗なビードロに成りやすいそうです。

伐採して置き場に集積していた木は、長さが2mぐらい有って、重くて運べなかったので、

チェーンソーで、薪サイズの約40cmに切断して、トラックに積み込んだのですが、

切断前の写真を撮り忘れました。w 積み込み終わった後の置き場の様子です。

a0257124_1395779.jpg



トラックに積み終え、後片付けして居る所です、チェーンソーを手にしている小山さん

a0257124_146316.jpg



トラック積み込んだ様子ですが、1本の松の木を積み込んだのですが、結構な量が有りましたね、
かるく一車分あるんですから。

a0257124_1452844.jpg


a0257124_147386.jpg



普限窯の麓のモノラック運搬車のレール下に一旦仮置きしました。

a0257124_1484298.jpg



トラック荷台を掃除している、小山 普さんです。相変わらず元気です。

a0257124_149536.jpg



今年は、だんじり用の駒に適さない、黒松を沢山を分け頂き、集積されて居ました。

a0257124_1531724.jpg


a0257124_1531659.jpg



次回1月焼成に向け、現在メンバーさん達は、作陶もほぼ終えられ、準備に取り掛かって居ます。

1月2日の焼成スタートまで、残り2週間しか有りません。

あっと言う間に成ってしまいました。早いものですね。

焼成を待つ普限窯から見える風景 手前の街並みは河合町の集落です。

a0257124_2141476.jpg


a0257124_2151836.jpg


手前の街並みが岸和田市街で、海の向こうには、神戸、六甲山です。左端に3つのビルが見えますが、
真中がオリエンタルホテルですね。

a0257124_2181044.jpg


年末も近づき何かと忙しい日々をお過ごしと思いますが、皆様も御自愛くださり、新しい年を無事に迎え、
新年の焼成での再会を、楽しみにお待ち申し上げます。

では、またね~

追記・ 赤松を切断する前の写真出てきました。別に・・・なのですが、せっかくなのでw
a0257124_1846484.jpg

  

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-12-18 02:24 | 準備作業

1月の焼成に向け

来年の1月2日からの、10日間修正に向けて、

薪作り、順調に進められています。

私は、仕事が忙しく協力出来ていませんが、薪が無ければ焼成も出来ないので。

今年もだんじり祭りが終わり、大量の使用済みの、コマを頂きました。

a0257124_64729.jpg


このコマを、2~4分割に割、山の上に運び上げます。

a0257124_68795.jpg


小山さんと、朝倉さんによって、薪を作られていました。

a0257124_693929.jpg


a0257124_694758.jpg


a0257124_6101190.jpg


a0257124_6101717.jpg
 

かなりの薪が出来て来ました。

これだけ有れば、1月の焼成分は、まかなえそうです。

a0257124_6121065.jpg


a0257124_6122882.jpg


a0257124_6124199.jpg


1ステージに約160束 17ステージ有るので、一杯に成ると

17X160=2720束 1束 8kgとしたら 2720X8=21,760kg 約22tに成ります

a0257124_6193992.jpg


a0257124_6195849.jpg


a0257124_620104.jpg


a0257124_6202819.jpg


a0257124_6204232.jpg


a0257124_621561.jpg



すごい量が、必要なんです。

普限窯の景色

a0257124_6221471.jpg


a0257124_6223345.jpg


竹に囲まれて

a0257124_6241693.jpg
a0257124_6243576.jpg



photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-11-12 06:25 | 準備作業

第6回焼成窯詰2日目

 9月29日(土) 窯詰め2日目が行われていました。

  朝1番いろいろ打ち合わせをしてます。

a0257124_19885.jpg

 
a0257124_110562.jpg


a0257124_1105534.jpg


a0257124_1115393.jpg


  前日に、あらかたの窯詰が完了した、1の間の作品たち

a0257124_1132324.jpg


a0257124_115419.jpg


a0257124_1162628.jpg


 この日は、胴木に作品を詰めて行きます。窯に入るまで、待っている作品たち。

a0257124_1182752.jpg


a0257124_1184972.jpg


a0257124_119289.jpg


a0257124_1195857.jpg


a0257124_1202753.jpg


a0257124_1311466.jpg


a0257124_121351.jpg


  窯の中に入って、窯詰めをしている 小山 普さん

a0257124_1244497.jpg


  窯詰め途中の胴木

a0257124_1283487.jpg


  アートです

a0257124_1321332.jpg


           竹藪の中に、普限窯は有ります

a0257124_1332284.jpg


  窯詰めは、本日迄掛かりますが、台風が心配です。

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑     工芸ブログランキングに参加してます。ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-09-30 01:36 | 準備作業

窯詰め完了

 3月11日 窯詰め2日目無事完了しました。

3月16日からの焼成が、楽しみです。

a0257124_20383797.jpg


a0257124_20365586.jpg


a0257124_20374048.jpg


a0257124_20392997.jpg


BOSS 小山さん
a0257124_2154034.jpg


Brian Mhoney さん
a0257124_2163538.jpg


朝倉師匠
a0257124_217097.jpg


井上兄貴
a0257124_2174045.jpg


ジミー高田氏
a0257124_218044.jpg


岩崎氏
a0257124_2193859.jpg


半田 濃史君
a0257124_2110815.jpg


記念撮影
a0257124_21122251.jpg


a0257124_2113062.jpg


最後に清掃
a0257124_21135089.jpg


a0257124_21155887.jpg


人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-03-12 00:01 | 準備作業

本日3/10から窯詰め

3/10 窯詰め開始しました。

a0257124_20533316.jpg
  

a0257124_20553553.jpg


これから棚に入る予定の作品です。

a0257124_20591576.jpg


a0257124_2102964.jpg


a0257124_2111738.jpg


a0257124_2114997.jpg


a0257124_2122232.jpg


棚の前に入る作品たち

a0257124_2143359.jpg


a0257124_2145594.jpg


Brian Mahoneyさんの 岸和田城の石垣をイメージした大皿

a0257124_2172340.jpg


a0257124_2175815.jpg


今回のメインテーマである引出作品たち

a0257124_2110142.jpg


a0257124_2110372.jpg


a0257124_2111488.jpg


久しぶりにお会いした、Stand Alone Complexの田中先生と朝倉師匠

a0257124_21125456.jpg


本日の窯詰めメンバー

a0257124_2114452.jpg


a0257124_21141710.jpg




人気ブログランキングへ← 投票 お願いします。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-03-11 00:01 | 準備作業

普限窯の風景

第2回焼成前の窯周辺風景

a0257124_6341264.jpg


a0257124_635725.jpg


a0257124_637528.jpg


a0257124_6411946.jpg


a0257124_6444567.jpg
 

第3回焼成後の風景

a0257124_6473319.jpg


a0257124_6481921.jpg


a0257124_6492798.jpg


a0257124_6503380.jpg


a0257124_651302.jpg


a0257124_6522960.jpg


a0257124_653448.jpg



     
工芸 ブログランキングへ ↑ クリックして投票をお願いします。
クリックした時点で投票完了(1日1回 限り有効)ポチッと押していただければ幸いです      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-02-07 06:55 | 準備作業