カテゴリ:焼成作品( 65 )

遅すぎですが・・・

 ようやく春らしくなって来ましたね。

あれよあれよと言う間に、第8回焼成が近づいてて来ています。

4月なんてもうすぐです。

なのに、・・・ 10月に行われた、第6回焼成の写真が や、やっと出来上がりました。

遅すぎです。ゴメンなさい( ´_ゝ`)ゞワリィワリィ…


って事で、ブログに公開します。

沢山有るので、ひとり1作品ずつですが・・・

a0257124_18153515.jpg


a0257124_1816580.jpg


a0257124_18171263.jpg


a0257124_18174429.jpg


a0257124_18181595.jpg


a0257124_18185992.jpg


a0257124_18192363.jpg



また、順次公開します。

今回編集した作品は全部で、42作品に成りました。

本当に遅くなり、申し訳ありませんでした。

photo and write by APSあーちゃん でした。
[PR]

by photo-by-aps | 2013-03-12 18:21 | 焼成作品

透かし彫り

 今日はクリスマス寒波で、とても冷え込んでいますね。

クリスマスと言っても、別に変った事が無いのですが、

まあ~華やかに成るのは、良い事かもしれませんが・・・。

この寒さで、1月の焼成がとても厳しいものになると、思っていたのですが。

今日、普限窯に上がると、小山さんが薪ストーブを買いたいと言いだし、

載せて行ってくれないかと言われ、買い物にお付き合いしてきました。

昔ながらの懐かしいストーブが、とても安く販売しているとの事なので、

近くのコーナンまで行ったのですが、

価格なんと、29800円でした。

鋳物製で、重量が68Kgも有って、とても一人では運べません。

なので、私が伺ったのを待っていたかのように、喜んでいました。

これが、そのストーブです。
まだ煙突が取り付けられていませんが、別の店で買ってきたので、
朝倉師匠の手で、完璧なものになるでしょう。
懐かしい形ですね。今の若い方は、御存じない方が多いでは無いでしょうか?
a0257124_19144388.jpg



早速、試運転です。
a0257124_19152134.jpg



薪の端材や、不要材は山ほど有るので、燃料には困りません。
近くに寄ると、なかなか温かく、山の中に有るので、暖を取るには申し分ないですね。
a0257124_1919813.jpg


本日は、小山 普 さんが作った、透かし彫りの作品を紹介します。
普限窯の隣にある、使っていない登路窯の中に展示していたので、撮影してきました。
a0257124_1926121.jpg


中に入っている照明は、松下電工の照明デザインの担当者が、開発した、32色のLED照明で、
3秒間隔で、色が変化して行くそうです。
a0257124_1928548.jpg
 

色が、刻々と変化して行き 、窯内部の壁に映し出されて行きます。
a0257124_19295758.jpg


桜模様が、とてもかわいいですね。
a0257124_1930434.jpg


反対側には、鶴が彫られています。
a0257124_19322412.jpg


色も刻々と変化して、幻想的な味わいに成って居ました。
a0257124_19325385.jpg


a0257124_1933737.jpg


皆様も、普限窯にお立ち寄りの節には、一度御鑑賞してみては、如何でしょうか。


a0257124_19423329.jpg

現在、焼成を待つ作品が、続々と普限窯に届けられて来ております。

焼成前の作品を、撮影して来たので、またブログに上げて行きますので、

お楽しみに御待ち頂ければ、幸いです。

では、またね~


photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-12-25 00:01 | 焼成作品

灰被り窯変の話

登り窯の魅力の一つに、灰被りと言う物が有ります。

灰被りとは、胴木間(薪をくべる部屋)の手前の方に作品を入れると、

当然ですが、燠に埋もれた状態になります。(燠=おきと言って、くべた薪が燃焼している状態)

焼成が終わり、燃え尽きて、灰になり作品に被った状態を、灰被りと言います。

また、窯の中で変化するので、窯変とも言います。

合わせて、灰被り窯変の作品とも言います。

胴木間に作品を入れた状態の写真ですが、手前の空いた空間に薪を投げ入れ、燠が溜まっていきます。
a0257124_7435394.jpg



焼成後の窯手前の様子です。
a0257124_7453732.jpg



第6回焼成時の焼成後です
a0257124_7463435.jpg



a0257124_7472412.jpg
 


右側です
a0257124_7471990.jpg



取り出された作品
a0257124_7481314.jpg



壁に引っ付いてしまって、はがして居る所
a0257124_7485554.jpg



このようにして、灰被りの作品が出来ていくのです。
一例ですが、小山 普 さんの作品です。
a0257124_7492984.jpg


a0257124_7503649.jpg


26日から 第7回焼成の窯詰が始まります。

さて、今回の焼成でどのような素敵な作品が、摂れるのでしょうが!

今から楽しみですね!

では またです。


photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-12-24 07:55 | 焼成作品

コーヒーカップ

普限窯第6回焼成作品で

小山 普さん の信楽焼コーヒーカップを、ペアーで購入させて頂いたのですが。

本日、知り合いの方の元に旅立ちました。

記念に写真に収めてみました。

一般の陶器と違い、一つ一つ手作りであり、

尚且つ、自然柚によってどのように景色が描かれるか、

窯出ししてみないと分かりません。

形も景色も、同じものが有りません。

すべて、一品ものと言っても良いのでは無いでしょうか。

この作品は、胴義間の棚に配置された作品で、

右利きの方が取っ手を持った時に、口元に釉が流れて滑らかに成るように、

この向きを、火口の方向に配置して居ました。

しいて言えば、こちらが正面(表)でしょうか。

a0257124_181701.jpg


景色又は出来上がりは、焼成の細かい所までは計算できませんが、

細かい配慮の元で、計算されています。


裏面にあたる景色は、火色が出ています。

a0257124_18171928.jpg


表 単体で撮影してみました。

a0257124_18172777.jpg


同じく、裏面です。

a0257124_1817428.jpg


棚の下から4段目の後側に配置して居ました。

見にくいですが、取っ手を手掛かりに探してください。

a0257124_18401567.jpg


このコーヒーカップが、愛され、気にいって頂ける事を望むばかりです。
  
では 今日はこのへんで、 またね~

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-11-16 00:01 | 焼成作品

朝倉敬也 第6回焼成作品

普限窯でいつも大活躍されている、

朝倉敬也さんの作品紹介です。


今回の作品も スゴイ出来です。

a0257124_19241282.jpg


a0257124_19243866.jpg


a0257124_19251195.jpg


a0257124_19253044.jpg


a0257124_19254773.jpg


a0257124_1926844.jpg


a0257124_19262661.jpg


現在も次回1月の、10日焼成の為の薪作りに、小山さんと共に、精を出して励んでおられます。

薪作りが、有っての登り窯! 皆さんの努力に敬意をはらうばかりです。

写真の編集を早くしないとw もう暫く御待ちください。

私も頑張ろうっと では またね~

  

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-11-06 00:01 | 焼成作品

APSあーちゃん初作陶作品

APSあーちゃんこと、私の初作陶作品をこの前の、

普限窯、第6回焼成に入れて頂きました。

なんせ、初めての作陶(手捻り)です。

作りは突っ込みどころ満載です。

あそこが悪い、ここがマズイ等一杯有りますが、

焼き上がりは、良く出来ていると思います。(と小山さんがおっしゃていました。)

さすがです。 普限窯、恐るべし!です。

陶芸作品を色々撮影させて頂いていますが、写真を撮るのと、

実際に作陶するのでは、勝手が違いますが、初めてにしては.......ですね。



全体像から なぜか火口側が 青っぽく成ってますね。

a0257124_0263276.jpg


見事に貫入が入ってます。

a0257124_0292837.jpg


取っ手下にビードロが溜まってます

a0257124_0301163.jpg


底にも

a0257124_0354645.jpg


内側にも釉が溜まっています

a0257124_037478.jpg


a0257124_0372169.jpg


今回胴木間の良い場所に置て頂いたので、恐縮しております。
よかったら何処に有ったか、探してみて下さい。

a0257124_0392526.jpg


ちなみに、土は、半磁の黒土を使わせて頂きました。

田中師匠の所で、作陶させて頂き、ありがとうございました。

本日はこれまで! またね~  

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-11-01 00:41 | 焼成作品

中西 理恵さん(初焼成参加)

普限窯第6回焼成に、

初めて作品を入れられた、中西理恵さんの作品を公開します。

いつも、ブログにコメントを投稿して下さり、ありがとうございます。

中西さんは、とても、バイタリティ溢れる女性で、興味のある事には、

行動力がとても旺盛な方で、いつも感心をしています。

見習いたいものです。


最初の写真は、焼成前の作品です。

a0257124_2312525.jpg


土は半磁器の白を使用していて、素焼きしたままで、釉薬は掛けていません。

a0257124_2313182.jpg


今回、初めて焼成にも参加されました。

10月2日の夜、井上五郎さんと、田中元将さんが、当番の時のお見えになりました。

a0257124_23171351.jpg


中西さんも、カメラが趣味で、ブログもやっていて、熱心に撮影されていました。

a0257124_2319388.jpg




10月6日、田中さんが引出しをする日にも、来て頂き、写真とビデオを撮影して居ました。

なかなか、撮影スタイルも決まっていますね。

a0257124_23253140.jpg




胴木間の棚に配置された、中西さんの作品を、スタジオ撮影してみました。

a0257124_23324960.jpg


素焼きの状態から、見事に松の灰が掛かり、ガラス状の釉に貫入が入ってます。

a0257124_23332586.jpg


登り窯では普通、信楽の石交じりの土を使用する作品が多いのですが、

半磁器でも釉が留まるように、

細工された造形によって、リブ状に釉が掛かっています。

a0257124_2339625.jpg


a0257124_2339216.jpg


a0257124_23393389.jpg


良い作品に出来上がったのでは無いかと思います。

  

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.

[PR]

by photo-by-aps | 2012-10-30 00:01 | 焼成作品

井上 五郎(スタジオ撮影)第6回焼成作品

本日は、井上五郎さんの作品紹介です。

いつも、個性溢れる作品を、焼成されています。

井上さんは、枚方の自宅から普限窯まで、自動車で、1時間30分位の距離が有るのですが、

週に1度、必ず薪の制作や、普限窯の整備に参加されています。

どうぞ、ごゆっくりと御鑑賞してください。


信楽 花入-1

a0257124_18124035.jpg


a0257124_18131576.jpg


a0257124_18134127.jpg


信楽 香合

a0257124_1815647.jpg


a0257124_18153775.jpg


a0257124_18155919.jpg


a0257124_18163373.jpg


信楽 角花入

a0257124_1817154.jpg


a0257124_18173545.jpg


a0257124_181915100.jpg


信楽 花入-2

a0257124_18204934.jpg


a0257124_18211692.jpg


a0257124_18213762.jpg


信楽 筒花入

a0257124_18222319.jpg


a0257124_18223444.jpg


如何でしたでしょうか?

中々の焼き具合ですね!

では、またね~

  

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-10-25 00:01 | 焼成作品

Brian Mahoney Works No.17


第6回焼成作品 Brian Mahoney の作品紹介

Fugen-kao the front

a0257124_054210.jpg
 

the back

a0257124_055586.jpg


”Wall Box”

a0257124_0555337.jpg

  
a0257124_0561655.jpg


Torn Vase

a0257124_0573079.jpg
 

a0257124_0591069.jpg


'Boot Vase'

a0257124_1020100.jpg


a0257124_103332.jpg


"Kurinuki Form"

a0257124_114821.jpg


a0257124_115946.jpg


The world of Brian Mahoney 如何でしたか? 


photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-10-23 01:09 | 焼成作品

小山普(スタジオ撮影)第6回焼成作品

10月20日に、小山さんと、ブライアンさんの第6回焼成作品をスタジオ撮影しました。

今回の、焼成作品の素晴らしさをご覧ください。

主催者 小山 普 さんの作品から

大壺

a0257124_20405236.jpg


何かスゴイ焼き上がりです。

下の部分に燠が当たり窯変した所に釉が流れ、素晴らしい景色に成っています。

a0257124_20433567.jpg


続いて、伊賀花入なんですが、これも凄過ぎです。

まずは表から

a0257124_20442517.jpg


裏も表以上かも!

a0257124_20453168.jpg


解説は要りませんね! ゆっくり御鑑賞して頂けますか。

蹲(うずくまる)

a0257124_20485533.jpg


a0257124_20484719.jpg


引出し作品 徳利

a0257124_20504112.jpg


a0257124_20504885.jpg


a0257124_2051859.jpg
 

さすがと言いましょうか。
 
感動しました。 

まだまだスゴイ作品を、これからも紹介して行きます。

では、またね~
 

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2012-10-21 00:01 | 焼成作品