第7回焼成 8日目

 窯炊き 8日目の様子ですが、今回も順調に焼成が進んでいます。

昨夜撮影した、窯内部の様子です
a0257124_6512596.jpg



昨夜から続けて、半田濃史さんと柳井友一さんが夜間の焼成をして頂き、

2日続けての夜を普限窯で過ごされました。ごくろうさまです^^

窯炊きを行う場合、ずっと薪をくべなければ為らないので、最低2人が必要なんですが、

夜間は、交代で仮眠をして、焼成を行っています。

囲炉裏の在った所が、宿泊スペースに変わります。
a0257124_711728.jpg


朝からマホニーさんと飯室敬義さんが窯炊きなさって下さりました。 
a0257124_652505.jpg


8日目にもなると、さすがにすごい量の薪を消費します。
あれだけ有った薪が・・・
a0257124_735586.jpg


a0257124_748100.jpg


8日目の夜の時点で、普限窯サイズで1100束+投げ込み用の袋入り破材多数です
a0257124_77824.jpg



柳井友一さんが、小山さんに楽茶碗の作り方を、教えてもらってました。
a0257124_783095.jpg


a0257124_79581.jpg
 

小山さんは、七輪で楽茶碗を焼いてるそうなんですが、素焼き中
a0257124_7121573.jpg


炭の焼け具合を確認している柳井くん
a0257124_7131725.jpg


熱心に小山さんから説明を受けてる、お二人です
a0257124_7144765.jpg


焼成は順調です
a0257124_715266.jpg


炎ってどうして、こんなに綺麗なんでしょうね
a0257124_716265.jpg



photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2013-01-10 07:17 | 窯焚き