第7回焼成5日目引出し

 1月6日は引き出しを行う日だったんですが、

日曜日と言う事も有り沢山の方々が普限窯にお見えに成られました。

顔を出したのが9時前頃だったんですが、すでに信楽からお越しだった、松本伴宏さん、杉本祐さんは、

すでに帰られた後で、小山さんと朝倉さん、マホニーさんが、窯炊きを継続されてました。

マホニーさんは昨夜、泊まり込んだらしく自動車の中で、しばらく寝ると言って車に向かわれました。



東が和泉山脈に近い山肌なので、朝日が指すのが遅く、着いた時に竹林に太陽に光が差し込んできました。
a0257124_6252923.jpg


a0257124_6254514.jpg


私は、顔だけ出して一旦事務所に戻り、引出しが行われる昼前に、戻って見ると
九頭神陶房の方々が、絵を描きにお見えでした。
a0257124_5481078.jpg


a0257124_551927.jpg


窯場には、マホニーさんの幼馴染のQuentin Durningu(クエンティン・ダーニング)さんと
料理人の東 鉄雄さんが、お見えでした。
a0257124_5551984.jpg


普限窯の引出等の説明をしてました。(英語での会話なので内容は分りませんがw)
a0257124_5572027.jpg


画面中央の方が、小山さんの奥さんです。
a0257124_5583142.jpg


皆さん中西さんが、差し入れして頂いたなると金時を召し上がっていました。
a0257124_603522.jpg


いよいよ引出しの開始です
a0257124_61344.jpg


今回の1本目は、小山 普さんの作品です
a0257124_62104.jpg


a0257124_624726.jpg


a0257124_631180.jpg


a0257124_633039.jpg


a0257124_64562.jpg


中にはたくさんの燠が残ってます
a0257124_65468.jpg


引き出されると皆さん、作品を食い入るように見つめていました。
a0257124_662597.jpg


a0257124_665412.jpg


徐々に冷めてくると色が変化して来ます
a0257124_684574.jpg


冷えるとこんな感じです
a0257124_6102274.jpg


a0257124_6104717.jpg


昼の引出で、3本出し、夜は4本引き出しました。

本日の紹介はこの辺で・・・

あっそうだ まだ未完成でしたが、とても上手に絵を描かれていました。
a0257124_6155686.jpg


a0257124_61641100.jpg

  
今日も窯炊きは続いています。

では、またね~

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
[PR]

by photo-by-aps | 2013-01-07 06:20 | 窯焚き